「日本人の配偶者等」の在留資格を持つドイツ人のMさん。この度、「定住者」への変更が許可されました。

・ 子供なし。
・3年前に日本人の配偶者が死亡したが、14日以内に入管へ死亡届を提出していない。
・日本人の配偶者死亡後6か月以内に在留資格を変更していないので、在留資格取消事由に該当している。
・本人は働いておらず、これからも働く予定はない。
・ドイツ語メイン、英語日本語少々。

今回は、上記のような状況で不許可の可能性もかなりあると考え、本人さんにも伝え、私も覚悟していましたが、無事に許可になったのでほっとしました(^^)

行政書士 吉田 嘉光